予約・お問い合わせ

白髪染め、美容院とセルフではどう違う!?

 失敗しないヘアカラー

 

 

生え際や頭頂部分の白髪が出始めてくると、気になって気になって仕方がありませんよね。

皆さんは美容院とセルフ、どちらで白髪を染めていますか?

それぞれのメリット・デメリットをご説明します。

 

美容院での白髪染め

 

メリット

 

まず、美容院で白髪染めをするメリットは、なんといっても、白髪1本1本まで綺麗にムラなく染まること。

高い料金を支払うだけあって、プロによる仕上がりは、うなじに頭頂部、一番気になる顔周りの生え際・・・どのアングルから見ても、ムラなくとても綺麗に染まっています。

また、施術前に髪の悩みや髪質についてカウンセリングがあるため、普段気になっていることについても相談することができます。

 

デメリット

 

デメリットとしては、白髪が気になってもすぐに行けないということでしょうか。

鏡に映る自分の髪を見て、白髪が気になってからスケジュールを調整して予約の連絡。

ただ、思った日時に予約あできるとは限りません。

気になり始めてから数日先やさらにその先の予約となってしまうこともあるでしょう。

また、こまめに染めたい方にとっては、出費も気になるところですね。

 

セルフでの白髪染め

 

メリット

 

メリットは、なんといっても気になったら直ぐに染めることが出来るということです。

カラー剤をストックしておけば、鏡に映る白髪を見て、気になり始めてからでも、空いた時間にちゃちゃっと染めることができます。

また、お財布にも優しいところも魅力ですね。

市販カラー剤の値段はピンキリではありますが、高級カラー剤を購入したとしても、美容院に支払う代金の半分以下、もしくはもっと安く染めることが出来ます。

 

デメリット

 

デメリットとしては、カラー剤の飛び散りによる汚れ防止や、事前準備の面倒くささです。

 

染める際、カラー剤が飛び散って洗面所や浴室を汚してしまったり、衣服についてしまうこともあります。

また、生え際ギリギリまで染めたいという思いから、顔周りや頭皮についてしまい、洗っても洗ってもなかなか取れない、美容院のようなリムーバー(落とし剤)もないので困ったという話もよく耳にします。

コスト的には市販のカラー剤を購入して自宅で染めるのが安価ではありますが、その後の髪の傷みや、ケアについてのアドバイスをもらえるということを考えると、美容院での白髪染めは決して高くはありません。

 

薬剤の成分の違い

 

一番大切なのは、ご自身の「髪」「頭皮」はないでしょうか。

美容院とセルフでのおおきな違いは薬剤になります。

美容院のカラーは、髪や頭皮への負担を極力抑えた調合でプロの技術によって綺麗に染めることが出来るように調合されています。

しかし、セルフでの薬剤はとにかく使った人全員が染まっていないと話になりませんので、雑に扱ってもそれなりに綺麗に染めることができる調合です。

コーティング剤も強いので髪が固くなったり、ごわつきもでたりします。

薬剤自体パワーが強いので繰り返しの使用により1年後、3年後、、5年後、、10年後、、、と頭皮と髪質に違いは出てくるでしょう。

 

ZEROの髪質改善カラーの前処理にはキラ水ー煌水ー「毛髪復元プログラム」を行い安心・安全に白髪染めができる取り組みをしています。

 

      ZERO公式LINEで気軽にお問合せ下さい。