予約・お問い合わせ

髪にもUV対策が必要な理由

 

梅雨も真っ只中ですが、お天気が良い日は気分も上がり、いろいろと挑戦したくなりませんか?

 

気分が上がるのは良いことなのですが、そこで気をつけたいのが紫外線です。

 

意識の高い方だと一年中UVケアをしている方もいますが、お顔や身体だけでなく髪や頭皮にもケアをしている方は、紫外線の強い時期だけでもやっているという方も含めまだまだ

少ないです。

では、紫外線の影響は髪にどれくらい負担をかけているのかをまとめてみたいと思います。

 

紫外線は髪にどんな負担を与える?

 

メラニン色素が分解されてしまいます!

 

紫外線に含まれる光の中で、特に髪に強く影響を及ぼすのが紫外線B波です。

髪にこのB波が当たると、髪に含まれるメラニン色素が分解され、髪の色が抜けたり、変色しやすくなります。

そのため、カラーをしている人は退色しやすくなったり、パーマをかけている人は染めてなくても変色しやすくなります。

 

 

白髪の原因になりやすい

 

光老化という現象により、髪の毛内部の栄養も抜けたり、また先程のメラニンが分解されてしまうことで活性酸素が発生し、どんどん老化してもろい弱い髪になってしまいます。

 

切れ毛や抜け毛にも影響します

髪の毛はタンパク質の一種である、アミノ酸システインが結合してできています。

紫外線にはアミノ酸システインを分解する効果があるため、髪が弱くなり切れ毛や枝毛に繋がります。

 

結果、抜け毛にも繋がってしまいます。

 

頭皮もお肌の一部だから大切なんです

 

髪の毛への影響ももちろんですが、頭皮に与える影響もとても深刻です。

頭皮はお顔の2倍以上紫外線を浴びていて、その影響は15倍近くとも言われています。

頭皮はお顔の2倍以上紫外線を浴びていて、その影響は15倍近くとも言われています。

髪の毛の土台はやはり頭皮環境。髪の毛を作る毛母細胞にまで紫外線は影響します。

そうなると、抜け毛や細げ、白髪にも繋がってしまいます。

 

髪・頭皮にも紫外線ケアが大切

以上大まかに4つの紫外線からくる影響をアップしましたが、簡潔にいうと紫外線を浴びることでいいことは1つもないというシンプルな結果に・・・

だからこそ、お顔同様に髪も頭皮も紫外線ケアがとても重要で大切になります!

ヘッドスパ専門店では季節に合わせたケアをお客様の状態に合わせて徹底的にケアしていきます。

もちろん、ディリーで使えるような、髪の毛や専門の紫外線ケアのアイテムもあります。

髪も頭皮も紫外線ケア取り入れてみて下さい。

 

今年の夏は思いっきり楽しんで、美髪を手に入れましょう!!

 

      ZERO公式LINEで気軽にお問合せ下さい。